Loading...
You are here:  Home  >  だれでもカンタン!無料でできるwordpressへの引っ越し  >  Current Article

無料ブログからwordpressに移行する際に一度は迷う2種類のwordpress

店舗ビジネスラボは店舗ビジネスオーナーが対面する課題に対して、
役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る

今すぐご連絡は

Tel:0120-7919-39

mailaddress

無料説明会&相談会申込み

直接詳しい話が聞きたい!記事だけではよくわからない..。といった方向けに
無料説明会を随時開催しております。
お気軽にご連絡ください。

Wordpressに引越したいページへ

WordPressへの引越勉強会の
案内希望はこちらから

By   /  2015年3月3日  /  無料ブログからwordpressに移行する際に一度は迷う2種類のwordpress はコメントを受け付けていません。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

WordPressはオープンソースのブログソフトです。

ところで、WordPressって
無料で使えるブログなの?

サーバー料が必要なホームページなの?

と、
疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

これは、どちらも正解です。

用途によって、使い方を選ぶことができます。

今回は、2つの違いについてお伝えします。

1.無料ブログとしてのWordPress

無料ブログとしてWordPressを利用する場合は
WordPress.comを使います。

これは、アメーバブログやFC2ブログなどと同じ
無料ブログサービスです。

プログラムの知識がなくても始められるので
編集画面の書き方さえ覚えれば

今までと同じように
気軽にブログを書くことができます。

無料で使えるWordPress.comであっても
種類が豊富なテーマ(テンプレート)の中から

あなたのブログに合った
デザインを選ぶことができます。

この場合は、独自ドメインではなく
http://○○○(自分で設定).wordpress.com/

と、後ろに「wordpress.com」とつきます。

また、無料ブログであっても
広告が入らないのが良いところです。

2.サーバーを借りてWordPressを使用する

こちらはブログソフトウェアとしての
WordPressの使い方です。

ブログとして使用するだけでなく

ホームページとして
多くのコンテンツを作ることができます。

つまり、CMSとして使えるということです。

CMSとは、
「コンテンツ・マネージメント・システム」といい

さまざまな機能を持ったウェブサイトを制作し
管理することができるソフトウェアのことです。

ブログの他に、
ホームページや掲示板を設定したり

FacebookやTwitterといった
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)と

連動することができます。

すでにホームページを持っているけれど
自社で簡単に更新や管理をしたい

と考えている方は
このWordPressを使用して

ブログもホームページも
自分で更新するのがおすすめです。

1つのCMSでこうした
多彩なコンテンツを持つことで

無料ブログよりも多くの情報を発信することができ
簡単に情報を管理することができます。

ただしその場合は

WordPressを使用すること自体は無料ですが
サーバー代や独自ドメイン料がかかります。

レンタルサーバー代は月々数百円からで
それほど大きな負担にはなりませんが

サーバーによって
データの処理速度や容量が違うので

作りたいサイトに合ったサーバーを選びましょう。

このように、WordPressには
2つの使い道があります。

ブログだけを開設するのと
CMSとして使うのとでは

発信できる情報の量が違います。

ただ、使いこなせるようになるまでの
時間や労力が違うので

あなたに合った用途を選んで
快適にブログを楽しんでいただきたいと思います。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

Wordpressに引越したいページへ

WordPressへの引越勉強会の
案内希望はこちらから

今すぐご連絡は

Tel:0120-7919-39

mailaddress

無料説明会&相談会申込み

直接詳しい話が聞きたい!記事だけではよくわからない..。といった方向けに
無料説明会を随時開催しております。
お気軽にご連絡ください。

■店舗ビジネスオーナーが対面する課題

  • 1.立地と場所
    ・いい場所はなかなか無くて、良いと思う場所は賃料が高い
    ・家賃は固定費となり、それ以上の収益を上げる必要がある
  • 2.集客
    ・奥まった場所や一本入った場所で契約した場合、店舗に来てもらう必要がある
    ・看板、チラシ、Webサイト、ティッシュ配り、紹介、デジタルサイネージ、ラジオ、テレビなどなんとかして1回目来てもらう集客をする必要がある
  • 3.リピート顧客化
    ・1回来てくれたお客さんを2回目、3回目来てもらう必要がある
    ・口コミで苦労せずに集客が増えていく仕組みが必要
  • 4.組織作り
    ・良い従業員教育が必要
    ・辞める従業員や、不正をする従業員に振り回されるないような組織づくりが必要
  • 5.理想と現実
    ・最終的には広告費をかけずに、ファンが口コミをしてくれて集客に困らないのが理想
    ・麻薬のようなフリーペーパーのクーポン広告を辞めたい
  • 6.外部パートナーの活用
    ・全て自分たちだけでやるのは難しいが、頼りきるもの怖い
    ・できれば自分たちだけでできるようになれば辞めたい

店舗ビジネスラボは上記のような課題に対して、役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る

You might also like...

SEO対策にはキーワードの選定が肝!wordpressを使った上位表示の方法

Read More →