Loading...
You are here:  Home  >  費用をかけずにスタッフ採用が出来る方法  >  Current Article

ハローワークが求人募集に強い3つの理由

店舗ビジネスラボは店舗ビジネスオーナーが対面する課題に対して、
役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る

今すぐご連絡は

Tel:0120-7919-39

mailaddress

無料説明会&相談会申込み

直接詳しい話が聞きたい!記事だけではよくわからない..。といった方向けに
無料説明会を随時開催しております。
お気軽にご連絡ください。

By   /  2014年6月30日  /  ハローワークが求人募集に強い3つの理由 はコメントを受け付けていません。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

求職者にとって、いまだに根強い人気を誇るハローワーク。

ハローワークで見つけた仕事に就くかどうかはともかく

 

「まずは、ハローワーク」

 

という、転職活動の第一歩として利用されています。

一方、求人サイトや折り込みチラシ、求人雑誌などの媒体も

数多く存在しています。

 

ハローワークのように、「まずは」と選択されることで

求人の応募の数も違ってくるでしょう。

 

では、ハローワークにはどんな強みがあるのでしょうか?

 

1|「地元の就職に強い」というイメージ

ハローワーク=その地域の求人に強い

というイメージがあります。

 

実際は、求人サイトなどの媒体でも

そういった情報は手に入りますが

「地元で就職するならハローワーク」というのが根強い理由です。

 

気になった求人については気軽に窓口にて相談ができます。

求人サイトにも担当者に相談できますが

相談員も地元の人であれば親近感がわくため

ハローワークで仕事を見つけようと考えるでしょう。

 

2|情報が氾濫している

転職や再就職の活動を始めるときは

何から手をつければいいのか分からず

途方に暮れてしまうこともあります。

 

求人サイトなどの多くの情報から選ぶのが苦手な人にとっては

ハローワークはとても身近な存在でしょう。

 

また、離職票の提出や職業訓練校への申し込みなど

用事があって訪れる場所でもあるので

転職の第一歩として利用される確率が高いというわけです。

 

3|インターネットで検索できる

近年では、わざわざハローワークに通わなくても

インターネットで仕事を検索できるようになりました。

 

そのため、求人サイトとそれほど違いがハッキリとしているわけではなく

若者を中心に転職、再就職のひとつの方法として採用されています。

 

これらが、求職者がハローワークを最初に選ぶ理由だと考えられます。

ですから、求人サイトや他の媒体に求人情報を掲載するときは

 

・ハローワークと同じやり方で、もっと情報を分かりやすくする方法

・ハローワークとは差別化をはかる方法

 

この2つの方法のどちらかを取り入れるといいでしょう。

 

1つめは、情報をコンパクトにまとめることが肝心です。

募集地域を明記し、企業の特色を分かりやすく表記します。

そうすることで、あふれる情報の中から選ぶのが苦手な人も

目を向けることがあるでしょう。

 

2つめは、ハローワークにはない情報を掲載して差別化をはかります。

働いている人の写真や先輩のインタビューなど

就職後の自分が想像できるような情報を載せるといいでしょう。

 

媒体にはそれぞれに良さがあるので

その特色を生かすのが第2のハローワークへの近道だといえそうです。

 

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

今すぐご連絡は

Tel:0120-7919-39

mailaddress

無料説明会&相談会申込み

直接詳しい話が聞きたい!記事だけではよくわからない..。といった方向けに
無料説明会を随時開催しております。
お気軽にご連絡ください。

■店舗ビジネスオーナーが対面する課題

  • 1.立地と場所
    ・いい場所はなかなか無くて、良いと思う場所は賃料が高い
    ・家賃は固定費となり、それ以上の収益を上げる必要がある
  • 2.集客
    ・奥まった場所や一本入った場所で契約した場合、店舗に来てもらう必要がある
    ・看板、チラシ、Webサイト、ティッシュ配り、紹介、デジタルサイネージ、ラジオ、テレビなどなんとかして1回目来てもらう集客をする必要がある
  • 3.リピート顧客化
    ・1回来てくれたお客さんを2回目、3回目来てもらう必要がある
    ・口コミで苦労せずに集客が増えていく仕組みが必要
  • 4.組織作り
    ・良い従業員教育が必要
    ・辞める従業員や、不正をする従業員に振り回されるないような組織づくりが必要
  • 5.理想と現実
    ・最終的には広告費をかけずに、ファンが口コミをしてくれて集客に困らないのが理想
    ・麻薬のようなフリーペーパーのクーポン広告を辞めたい
  • 6.外部パートナーの活用
    ・全て自分たちだけでやるのは難しいが、頼りきるもの怖い
    ・できれば自分たちだけでできるようになれば辞めたい

店舗ビジネスラボは上記のような課題に対して、役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る

About the author

tsp

店舗ビジネスラボの運営を行う。

You might also like...

求人応募・スタッフ募集に失敗する理由

Read More →