Loading...
You are here:  Home  >  今日からできる新規顧客の増やし方  >  Current Article

今後、売上アップに必須な2つの戦略

店舗ビジネスラボは店舗ビジネスオーナーが対面する課題に対して、
役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る

今すぐご連絡は

Tel:0120-7919-39

mailaddress

無料説明会&相談会申込み

直接詳しい話が聞きたい!記事だけではよくわからない..。といった方向けに
無料説明会を随時開催しております。
お気軽にご連絡ください。

By  今後、売上アップに必須な2つの戦略 はコメントを受け付けていません。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

a0790_000191_m
※画像は「パルテノン神殿」ではありません。

「パルテノン戦略」というものを
ご存知だろうか?

世界一のマーケッターと呼ばれる
ジェイ・エイブラハムの提唱する
コンセプトの一つだ。

「パルテノン」とはギリシャの
「パルテノン神殿」からとられている。

その心は、「時代を超えて
保たれているもの」と
「頑丈な多数の柱を持つ」ということ。

商売の基盤となる売上などを
建物の土台に喩え、それを支える柱を
頑丈に、そして複数に増やしていくコンセプト。

これを「パルテノン戦略」と呼んでいる。

この戦略のメリットは、環境の変化によって
柱のいくつかが損傷してしまっても
すぐには土台が崩れ去らないところにある。

もし今集客が好調であったとしても、
その経路が一つだけであったなら
太い柱一本で土台を支えているようなもの。

何らかの理由でその一本の
柱が折れてしまったら
致命傷となってしまうだろう。

また、好調である時にさらに柱を増やして
新しい柱も太くしていけば、
勢いをさらに増すことが出来る。

つまりこの「パルテノン戦略」は
攻防一致の戦略なわけである。

考えるべきはシンプルに

「柱を可能な限り頑丈にする」
「柱の数を可能な限り増やす」

の2点だけ。

売上をガンガン伸ばしていきたい
経営者にも、長く商売を続けることを
優先したい経営者にも、

この戦略は必須といえるだろう。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

今すぐご連絡は

Tel:0120-7919-39

mailaddress

無料説明会&相談会申込み

直接詳しい話が聞きたい!記事だけではよくわからない..。といった方向けに
無料説明会を随時開催しております。
お気軽にご連絡ください。

■店舗ビジネスオーナーが対面する課題

  • 1.立地と場所
    ・いい場所はなかなか無くて、良いと思う場所は賃料が高い
    ・家賃は固定費となり、それ以上の収益を上げる必要がある
  • 2.集客
    ・奥まった場所や一本入った場所で契約した場合、店舗に来てもらう必要がある
    ・看板、チラシ、Webサイト、ティッシュ配り、紹介、デジタルサイネージ、ラジオ、テレビなどなんとかして1回目来てもらう集客をする必要がある
  • 3.リピート顧客化
    ・1回来てくれたお客さんを2回目、3回目来てもらう必要がある
    ・口コミで苦労せずに集客が増えていく仕組みが必要
  • 4.組織作り
    ・良い従業員教育が必要
    ・辞める従業員や、不正をする従業員に振り回されるないような組織づくりが必要
  • 5.理想と現実
    ・最終的には広告費をかけずに、ファンが口コミをしてくれて集客に困らないのが理想
    ・麻薬のようなフリーペーパーのクーポン広告を辞めたい
  • 6.外部パートナーの活用
    ・全て自分たちだけでやるのは難しいが、頼りきるもの怖い
    ・できれば自分たちだけでできるようになれば辞めたい

店舗ビジネスラボは上記のような課題に対して、役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る

You might also like...

お店にお客さんが来ない理由とその原因

Read More →