Loading...
You are here:  Home  >  今日からできる新規顧客の増やし方  >  Current Article

値引きクーポンよりも集客効果のある3種のクーポンの使い方

店舗ビジネスラボは店舗ビジネスオーナーが対面する課題に対して、
役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る

今すぐご連絡は

Tel:0120-7919-39

mailaddress

無料説明会&相談会申込み

直接詳しい話が聞きたい!記事だけではよくわからない..。といった方向けに
無料説明会を随時開催しております。
お気軽にご連絡ください。

By   /  2014年10月10日  /  値引きクーポンよりも集客効果のある3種のクーポンの使い方 はコメントを受け付けていません。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

「クーポンといえば値引き」
というイメージが強く

値引きを求めている顧客が
多いのも事実です。

しかし

何をどれだけ値引きするのかは

クーポンを発行する側が
決められる情報です。

あなたの店舗やサロンの
主力商品を値引きすれば

クーポンを使用した新規顧客は
満足するでしょう。

ただし

同じ商品を正規の価格で
リピートするかといえば

そうではありません。

クーポンを発行する店舗やサロン側は

特別にお試し価格で
提供しているわけですが

顧客のイメージでは

お試し価格で体験できるサービスなのに

なぜ、次からは
値上げされなければならないのか?

と、損をした気分になってしまうからです。

だから、あなたが最も売りたいと
思っている主力商品を

単純に値引きをするのは
リスクが大きいといえます。

それでは、クーポンにはどのような
情報を載せるのがいいのでしょうか?

値引きだけではない
クーポン情報をご紹介します!

事例1:アンケートに答えれば商品が当たる

クーポン提供企業の商品である
ガムが当たる無料クーポンを発行しました。

アンケートに答えた人の中から
2万5千人に商品が当たり

当選者はコンビニエンスストアで
引き取りができるシステムです。

街頭で商品をサンプリングするよりも

欲しい人だけが
クーポンを購入するので

確実に関心を持つ人の手に渡るのが

このシステムを利用する
メリットだといえます。

事例2:クーポンがさらに20%OFFに

会員を対象に3日間限定で
クーポンの表示価格から

さらに20%OFFのクーポンを
プレゼントしました。

既存の会員に加え、新規会員には
ギフト券のプレゼントがあるなど

会員獲得のための施策だといえます。

また、この3日間に
クーポンの購入をうながすための

キャンペーンとしても有効で

これまでサイトを見るだけだった人も

「こんなにお得なら……」
と利用する動機付けになる
働きもあります。

事例3:お友達紹介キャンペーンで新規顧客を獲得する

既存会員が友達を紹介することで
お得になる施策を打ち出しています。

紹介された友達は入会時にもれなく
500円の割引券がプレゼントされます。

さらに、紹介された友達が
初回購入をすると

紹介者にギフト券がプレゼントされます。

ギフト券の金額はその人数に応じるので

複数の友達を紹介すると
よりお得になるキャンペーンです。

既存顧客から複数の
新規顧客を紹介してもらうことで

新規顧客獲得のための過当な
価格競争から逃れることができ

なおかつ、既存顧客に
サービスをすることで

サイトへの定着率を
あげる効果があるといえます。

このように、クーポンの
サービス内容はさまざまです。

クーポンサイトの掲載時や独自で
キャンペーンを展開するときの

ヒントにしていただけるとうれしいです。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

今すぐご連絡は

Tel:0120-7919-39

mailaddress

無料説明会&相談会申込み

直接詳しい話が聞きたい!記事だけではよくわからない..。といった方向けに
無料説明会を随時開催しております。
お気軽にご連絡ください。

■店舗ビジネスオーナーが対面する課題

  • 1.立地と場所
    ・いい場所はなかなか無くて、良いと思う場所は賃料が高い
    ・家賃は固定費となり、それ以上の収益を上げる必要がある
  • 2.集客
    ・奥まった場所や一本入った場所で契約した場合、店舗に来てもらう必要がある
    ・看板、チラシ、Webサイト、ティッシュ配り、紹介、デジタルサイネージ、ラジオ、テレビなどなんとかして1回目来てもらう集客をする必要がある
  • 3.リピート顧客化
    ・1回来てくれたお客さんを2回目、3回目来てもらう必要がある
    ・口コミで苦労せずに集客が増えていく仕組みが必要
  • 4.組織作り
    ・良い従業員教育が必要
    ・辞める従業員や、不正をする従業員に振り回されるないような組織づくりが必要
  • 5.理想と現実
    ・最終的には広告費をかけずに、ファンが口コミをしてくれて集客に困らないのが理想
    ・麻薬のようなフリーペーパーのクーポン広告を辞めたい
  • 6.外部パートナーの活用
    ・全て自分たちだけでやるのは難しいが、頼りきるもの怖い
    ・できれば自分たちだけでできるようになれば辞めたい

店舗ビジネスラボは上記のような課題に対して、役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る

You might also like...

お店にお客さんが来ない理由とその原因

Read More →