Loading...
You are here:  Home  >  自分で出来るリスティング広告運用のコツと代理店向けワンランク上の広告運用方法

自分で出来るリスティング広告運用のコツと代理店向けワンランク上の広告運用方法

店舗ビジネスラボは店舗ビジネスオーナーが対面する課題に対して、
役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る

今すぐご連絡は

Tel:0120-7919-39

mailaddress

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

いまだに手作業でアドワーズやリスティング広告を運用しているのですか? この仕組みを使えば、全自動で最適なキーワードの選定、効果測定が出来ます。

インターネット広告の代表 『リスティング広告』

インターネット広告と言えば、GoogleやYahooのリスティング広告が代表的です。

リスティング広告とは、検索エンジン(GoogleやYahoo)で検索したキーワードに連動して表示される広告の事です。

ppc広告⑦

↑このように画面の上部に表示されています。

 

こちらで購買(成約)に繋がりそうなキーワードを予想し、そのキーワードが検索された時にだけ広告を表示させることが出来るため、他の広告に比べてより購買意欲の高いお客さんにアプローチすることが出来ます。

今回は、リスティング広告の運用を考えている初心者の方向けの初期設定方法と現在リスティング広告を運用しているプロ(代理店)の方向けの新リスティングサービスを紹介をしていきます。

目次

  1. リスティング広告の肝は、キーワード設定
  2. 【初心者向け】リスティング広告の設定方法
  3. 使い勝手の悪い、従来のリスティング広告
  4. 従来のリスティング広告のデメリットを無くした、全く新しいリスティング広告のシステム

 

1. リスティング広告の肝は、キーワード設定

例えば、

リスティング広告の運用を自分でしてみようと思っている人と代理店などのプロに運用代行をしてもらおうと思ってる人がいるとします。

①リスティング広告の運用を自分でしようと思っている人の場合

インターネットを通して、詳しく解説してくれてる人のウェブサイトを見ながら、自分で設定を進めようと思っている人は、

「リスティング広告 設定方法」

「リスティング広告 運用 コツ」

など、自分で設定を進めることを前提にしたキーワードで検索をします。

②代理店などのプロに運用代行をしてもらおうと思ってる人の場合

自分では設定ができない、面倒だからプロにお願いしたいと思っている人は、

「リスティング広告 代理店」

「リスティング広告 代行」

など、依頼することを前提にしたキーワードで検索をします。

①と②を比較したとき、より購買意欲の高い、成約に繋がりそうなお客さんは②です。

つまり、リスティング広告では、どのキーワードを設定すると購買意欲の高いお客さんを集めることができるかが重要になってきます。

 

そんなリスティング広告ですが、

  • よくわからないし難しそう。
  • ネットのお客さんは何となく質が悪い気がする
  • 自分の商材とネット広告はマッチしなさそう
  • リスティング広告は自分でしたことがあるけど、あまり効果がでなかった
  • 電話問合せが多いため、広告媒体の効果測定が難しい

 

と、リスティング広告を利用したことがある方も利用したことがない方も上記のような経験・苦い思いをしたことがあるかと思います。

 

初めての方はもちろん、プロの方でも運用するのは一苦労です。

 

2. 【初心者向け】リスティング広告の設定方法

プロの方でも慣れるまでは運用が難しいリスティング広告ですが、

2-1. google Adwordsの公式サイトをひらく

 

ppc広告①

 

google 公式サイト:https://www.google.co.jp/adwords/

画面左下の「今すぐ開始」をクリック

 

2-2. googleアカウントでログインして、必要事項を入力

 

ppc広告②

♦googleアカウントをもっている方

「メールアドレスを入力してください」へ進んでください。

googleアカウント(gmailアドレス)と宣伝したいウェブサイトを記入後、「続行」をクリック。

 ♦googleアカウントを持っていない方

右上の「ログイン」をクリックし、画面下部の「アカウントを作成」をクリック。名前・パスワードの作成・生年月日等の記入だけの簡単なものになります。

作成後、「ビジネスの概要」のページに戻り 「♦googleアカウントをもっている方」に記載している手順で進む。

2-4.最初のキャンペーンを作成する

 

ppc広告④

全ての項目を記入してください。一つでも空欄があると、次に進めません。

※今回はAdwords Expressではなく、Google Adwordsで作成しています。どちらでも作成可能です。お好みで画面上部の「Adwords Expressに切り替える」より切り替えを行ってください。

【各項目の注意点】

  • 予算

1日の広告予算の設定を行ってください。

  • 地域

御社のサービスが提供可能なエリアを選択して下さい。エリアが広すぎると、予算の消化を早めてしまったり、見込顧客に該当しない顧客まで拾ってしまい、無駄な予算を消化してしまいます。最適なエリアを選択しましょう。

  • ネットワーク

検索ネットワークとは、検索したキーワードに伴って表示させる広告です。

ディスプレイネットワークとは、自分で設定したテーマに関連したサイトに広告を表示させることが出来ます。

例えば、ユーザーが化粧品関連のサイトを見ているとき、画面上部にスキンケアに関する広告を表示させたりすることができます。但し、ニーズが潜在的なため検索ネットワークに比べてターゲットは広くなりますが購買に直結しにくいです。認知度を上げたい時にオススメです。

  • 予算を絞りたい
  • 購買意欲の高いユーザーにだけアプローチアプローチしたい
  • リスティング広告は初めて

 

といった方は「検索ネットワーク」のみの設定で十分でしょう。

  • キーワード

最も重要な設定項目です。キーワードの選定をミスしてしまうと、広告費を全て無駄にしてしまうといっても過言ではないでしょう。

リスティング広告は、いかに購買意欲の高いユーザーを獲得するかが重要です。

冒頭でも少しお伝えしましたが、

例えば、お弁当配達サービスの広告を出そうと考えている時

「お弁当 作り方」「お弁当 保存方法」などで検索しているユーザーを拾ってきても購買には繋がりにくいです。いかにあなたが商品を購入する立場になって、キーワードを予測できるかが重要になってきます。

また、むやみに大量のキーワードを入れるのは予算の消化を早めてしまうので注意が必要です。じっくり時間をかけてキーワードの選定を行いましょう。

  • 単価

通常「自動設定」になっています。リスティング広告の運用に慣れてきて相場が分かるようになってきたら、自動設定に切り替えるのがオススメです。

  • テキスト広告

広告に掲載する文言を決めます。

ユーザーを誘導するウェブサイトに掲載していないキーワードや、商品などは登録が出来ないようになっているので気をつけてください。

またユーザーの気を惹くための誇大広告は、クリック率を上げますが(広告が表示された際にクリックされた回数)無駄な広告費の消化に繋がるので気をつけてください。

例えば他社に比べてかなり高級な商材を扱っているにもかかわらず「激安!どこよりも安く販売致します!」」といったを広告をだしてもクリックはされるものの、購買には繋がりにくいです。

自社のサービスの強みを表現でき、且つユーザーの目を引くような内容にしましょう。

設定が完了したら「保存して次へ」をクリックしてください。

2-5. 支払い設定

 

ppc広告⑥

支払い情報の登録を行いましょう。

支払い方法は、

  • クレジットカード (後払い)
  • コンビニ支払い (前払い)
  • 銀行振込    (前払い)

のいずれかを選択してください。

これで全ての広告設定が完了となります!

※前払いの場合は、広告費をお支払い後に広告運用開始になります。

また、この設定が完了後に管理画面より

  • キーワードや広告文の追加、編集、削除
  • 広告費支払い方法の変更手続き
  • 広告運用の進捗確認
  • 予算の編集

 

などの設定が出来るようになります。

3. 使い勝手の悪い、従来のリスティング広告

リスティング広告を運用していると分かってくるのですが、

従来のリスティング広告は

  • 設定は手動
  • 効果的な広告文やキーワードの選定は、知識がないと難しい
  • 電話からの問合せ計測不可
  • yahooとgoogleの両方に出稿している場合は、管理が大変
  • 高い

 

といった難点があるため

リスティング広告で効果を上げるためには、トレンドを把握し、googleやyahooのリスティング設定に関する書籍を読んだりしながら、

設定から運用まで膨大な時間をかけていました。

また、電話問合せからサービスの購入や契約が多い場合は

その媒体が本当に効果があるのか計測が出来ないため、「この広告を辞めてしまうと、問合せがなくなってしまうかもしれない..」という不安から、広告出稿を辞めることが出来ない方もいました。

本来は、効果が出ている広告媒体につぎ込むべき予算を「恐らく、この広告が一番効果が出ているだろう」という曖昧な予測で予算配分を行っている為、もっと増やすことのできるお問合せが他社に流れてしまうといった構造が出来上がっています。

4. 従来のリスティング広告のデメリットを無くした、全く新しいリスティングのシステム

GoogleのプレミアSMEパートナーが運営する全く新しい形のリスティング広告では、

googleとYahooのリスティング広告を同画面で管理したり、電話問合せを計測したり、成約率に繋がりやすいキーワード・広告文を全自動で最適化することが可能です。

これまでのリスティング広告でのデメリットとなっていた部分が、解決されています。

♦従来のリスティング広告と新リスティング広告の機能比較

従来サービス 新サービス
広告管理画面 yahooとGoogle別 yahooとGoogle同画面
電話問合せ ×
効果的なキーワードや広告の選択 手動 自動
予算配分 手動 自動
レポート(代理店に依頼してる場合) 月1 いつでも確認可

1. 電話問合せの計測が可能

電話問合せが計測出来るので、リスティング広告経由の問合せはもちろん、看板広告やチラシ、雑誌など出稿している広告媒体の効果測定が出来ます。

更に、電話問合せの計測だけでなく通話時間の計測・通話内容の録音も出来るので

電話対応の品質改善ツールとして利用することで、受電数に対する商談数(来店数や予約数)をを向上することが出来ます。

2. 面倒だった微調整が全自動!

商品の購入・契約に繋がったキーワードへの予算配分や、効果のでないキーワードをを自動抑制することが出来るため、限られた予算の中でパフォーマンスを最大化するこトが出来ます。

3. GoogleやYahooの認定資格を持つ専属スタッフよる運用調整

システムによって、自動最適化が行われているのですが、GoogleやYahooの認定資格をもつ専属スタッフが、目視チェックを行い必要に応じて調整を実施します。

広告代理店などでリスティングの運用をされているプロの方にとっては、 データ分析がより明確でカンタンになり、尚且つお客様に対してコストダウンの提案ができるようになります。

自分でリスティング広告を始めてみようと思った方にとっては, GoogleのプレミアSMEパートナーに運用を丸投げするだけであなたの悩みは解決してしまいます。

尚、このリスティングシステムでは

・売上を最大限上げる

・無駄なコストを徹底的に省く 

といった点にフォーカスしている為、これまでの運用実績より効果の見込めない業種・サービスに関しては運用をお断りさせていただく場合があります。

広告代理店の方やこれから自社サービス・商品のリスティング広告の運用を考えている企業様など、まずは無料説明会にお気軽にご参加ください。

google Yahooの検索エンジン広告(クリック課金型インターネット広告)個別相談【無料】申込み






この情報を知ったきっかけ









Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア


■店舗ビジネスオーナーが対面する課題

  • 1.立地と場所
    ・いい場所はなかなか無くて、良いと思う場所は賃料が高い
    ・家賃は固定費となり、それ以上の収益を上げる必要がある
  • 2.集客
    ・奥まった場所や一本入った場所で契約した場合、店舗に来てもらう必要がある
    ・看板、チラシ、Webサイト、ティッシュ配り、紹介、デジタルサイネージ、ラジオ、テレビなどなんとかして1回目来てもらう集客をする必要がある
  • 3.リピート顧客化
    ・1回来てくれたお客さんを2回目、3回目来てもらう必要がある
    ・口コミで苦労せずに集客が増えていく仕組みが必要
  • 4.組織作り
    ・良い従業員教育が必要
    ・辞める従業員や、不正をする従業員に振り回されるないような組織づくりが必要
  • 5.理想と現実
    ・最終的には広告費をかけずに、ファンが口コミをしてくれて集客に困らないのが理想
    ・麻薬のようなフリーペーパーのクーポン広告を辞めたい
  • 6.外部パートナーの活用
    ・全て自分たちだけでやるのは難しいが、頼りきるもの怖い
    ・できれば自分たちだけでできるようになれば辞めたい

店舗ビジネスラボは上記のような課題に対して、役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る