Loading...
You are here:  Home  >  実践!新規営業で顧客にアプローチ

実践!新規営業で顧客にアプローチ

店舗ビジネスラボは店舗ビジネスオーナーが対面する課題に対して、
役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る

今すぐご連絡は

Tel:0120-7919-39

mailaddress

無料説明会&相談会申込み

直接詳しい話が聞きたい!記事だけではよくわからない..。といった方向けに
無料説明会を随時開催しております。
お気軽にご連絡ください。

新規営業で社長にアプローチページへ

社長アプローチ資料請求の
お申し込みはこちらから

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

社長だけに絞って、アプローチできる広告媒体があれば使いたいですか?知っている人はすでに活用している方法です。

商談中のビジネスマン

慣れない法人営業で飛び込みをするが、担当者が対応することがほとんどでなかなか決裁者と話せない。

店舗のサービスを法人向けに使ってもらおうと、

チラシを持って
商業ビルを順番に回って行っても、

せいぜい担当の方がチラシを
受け取ってくれるくらいで、

なかなか決裁者に会える機会が無いです。

人件費をかけて回らせても、
これだったらポストに入れているのと

何か違うのかと思ってしまうくらい、
手応えがないです。

ポスティングなどでは、効果は皆無と言っていい程効果が無い。

とは言え、ポスティングにすると
更に効果は減っていきます。

あなたは毎日自分のポストに入っている
チラシゆっくりと見ますか?

まず、見ませんよね。

ポスティングの反響率はさんみつ(1000枚に3件)と
言われていた時代から、

1000枚配布して1件反響あれば
いいと言われる時代に突入しています。

決裁者に会えても、忙しそうで思うように提案できない。

たまたま、そこに居合わせた決裁者がいても
話を聞く体制になっていないため、

ゆっくり時間を取ってくれることは
ほとんど無いでしょう。

なぜなら、飛び込みという性質上、

どうしてもこちらの都合の
時間で押しかけているからで、

社長があなたのサービスを検討しようと
考えている時間では無いからです。

では、どうすれば決裁者に効果的に
アプローチできるのでしょうか?

社長に絞って、広告出稿できる広告媒体があります。

実は、社長という属性に絞って
出稿できる広告があります。

自ら社長と登録している人にだけ出稿ができる
という優れた広告があります。

あなたも使っているのではないでしょうか?
Facebook広告になります。

あなたのターゲットとするエリアや興味関心に絞って
無駄なくアプローチできます。

さらに、どのエリアや性別、年齢、興味関心まで絞って
出稿することができます。

言うならば、スクランブル交差点であなたの
ターゲットになる人にだけ、

チラシが配れるというようなものになります。

Facebook広告は数年前までは、
それほど利用者も多くなかったため、

そのような属性による絞込をすると
広告が表示されないという状態でしたが、

まさに今年あたりからは効果的に
絞込ができる状態になってきています。

まだまだ、気づいていない企業が多い、
今が活用のタイミングだと言えるでしょう。

Facebook広告のイメージ

FB広告を掲載

まずは資料請求

Facebook広告も初期の設定や運用次第で、1クリックの単価が2倍以上平気で変わります。我々はたくさんの実績とノウハウがあるため最初から効果的な運用が可能です。

■社長アプローチ資料請求お申し込みフォーム

 

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア


新規営業で社長にアプローチページへ

社長アプローチ資料請求の
お申し込みはこちらから

今すぐご連絡は

Tel:0120-7919-39

mailaddress

無料説明会&相談会申込み

直接詳しい話が聞きたい!記事だけではよくわからない..。といった方向けに
無料説明会を随時開催しております。
お気軽にご連絡ください。

■店舗ビジネスオーナーが対面する課題

  • 1.立地と場所
    ・いい場所はなかなか無くて、良いと思う場所は賃料が高い
    ・家賃は固定費となり、それ以上の収益を上げる必要がある
  • 2.集客
    ・奥まった場所や一本入った場所で契約した場合、店舗に来てもらう必要がある
    ・看板、チラシ、Webサイト、ティッシュ配り、紹介、デジタルサイネージ、ラジオ、テレビなどなんとかして1回目来てもらう集客をする必要がある
  • 3.リピート顧客化
    ・1回来てくれたお客さんを2回目、3回目来てもらう必要がある
    ・口コミで苦労せずに集客が増えていく仕組みが必要
  • 4.組織作り
    ・良い従業員教育が必要
    ・辞める従業員や、不正をする従業員に振り回されるないような組織づくりが必要
  • 5.理想と現実
    ・最終的には広告費をかけずに、ファンが口コミをしてくれて集客に困らないのが理想
    ・麻薬のようなフリーペーパーのクーポン広告を辞めたい
  • 6.外部パートナーの活用
    ・全て自分たちだけでやるのは難しいが、頼りきるもの怖い
    ・できれば自分たちだけでできるようになれば辞めたい

店舗ビジネスラボは上記のような課題に対して、役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る

コメントを残す