Loading...
You are here:  Home  >  費用をかけずにスタッフ採用が出来る方法  >  Current Article

成功報酬型の人材紹介サービスを採用する企業の3つのメリット

店舗ビジネスラボは店舗ビジネスオーナーが対面する課題に対して、
役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る

今すぐご連絡は

Tel:0120-7919-39

mailaddress

無料説明会&相談会申込み

直接詳しい話が聞きたい!記事だけではよくわからない..。といった方向けに
無料説明会を随時開催しております。
お気軽にご連絡ください。

By   /  2014年7月18日  /  成功報酬型の人材紹介サービスを採用する企業の3つのメリット はコメントを受け付けていません。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

求人にはハローワークや求人サイトなどの
一般公募以外にも

成功報酬型の人材紹介があります。

求人に対するマッチングから面接の手続きまで
人材紹介会社が請け負います。

そして、適した人材が就職すれば
紹介料を支払うというのが

成功報酬型の一般的なシステムです。

ただし、紹介料は決して安いものではなく

採用した人材の年収の
30%前後ともいわれています。

今回は、高額な紹介料を支払ってでも

成功報酬型サービスを採用する
メリットについてお伝えします。

1.コストが無駄にならない

転職サイトや求人情報誌などに
求人を掲載する場合

人材の応募の数や合否に関わらず
掲載料がかかります。

マッチングする人材の応募がなかった場合は
そのコストが無駄になってしまうといえます。

しかし、成功報酬型の場合は就職するまでは
コストが発生しないので

無駄なコストを払う必要がありません。

2.採用業務を請け負ってくれる

求人から採用までには
さまざまな業務があります。

応募者からの問い合わせや面接の日時の決定

履歴書や職務経歴書などの書類選考を経て

複数回の面接が行われても
不採用に終わることも……。

それだけの業務をこなすには、
かなりの労力と人件費がかかります。

成功報酬型の人材紹介では

そういった採用業務をある段階まで
請け負ってくれます。

キャリアコンサントにより
マッチングした人だけが応募してくるので

書類選考の実務を省くことができます。

また、面接のセッティングから
合否の連絡も任せられるので

採用に関する業務を軽減できるといえます。

3.第三者の視点でマッチングをしてくれる

一般的な求人の場合は
就職を希望する人が応募をすれば

書類選考や面接に進むことができます。

求人を出している企業は、
その人が適した人材かどうか

その時点では判断することができません。

そのため、面接をしてはじめて
マッチングしないことがわかる

ということも多々あります。

一方で、成功報酬型の人材紹介の場合は
キャリアコンサルタントにより

その人材が企業に適しているかどうかを
見極めてくれます。

過去の経歴だけでなく、
その人の適性や人柄などを見て

求人に合うかどうかを判断して応募するので

マッチングする人材に出会いやすい
というメリットがあります。

いかがでしたか?

冒頭にも述べたように人材紹介会社の紹介料は
決して安いものではありません。

しかし、採用に関して
かかるコストや労力を考えれば

それに見合うだけの
メリットがあるのだといえそうです。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

今すぐご連絡は

Tel:0120-7919-39

mailaddress

無料説明会&相談会申込み

直接詳しい話が聞きたい!記事だけではよくわからない..。といった方向けに
無料説明会を随時開催しております。
お気軽にご連絡ください。

■店舗ビジネスオーナーが対面する課題

  • 1.立地と場所
    ・いい場所はなかなか無くて、良いと思う場所は賃料が高い
    ・家賃は固定費となり、それ以上の収益を上げる必要がある
  • 2.集客
    ・奥まった場所や一本入った場所で契約した場合、店舗に来てもらう必要がある
    ・看板、チラシ、Webサイト、ティッシュ配り、紹介、デジタルサイネージ、ラジオ、テレビなどなんとかして1回目来てもらう集客をする必要がある
  • 3.リピート顧客化
    ・1回来てくれたお客さんを2回目、3回目来てもらう必要がある
    ・口コミで苦労せずに集客が増えていく仕組みが必要
  • 4.組織作り
    ・良い従業員教育が必要
    ・辞める従業員や、不正をする従業員に振り回されるないような組織づくりが必要
  • 5.理想と現実
    ・最終的には広告費をかけずに、ファンが口コミをしてくれて集客に困らないのが理想
    ・麻薬のようなフリーペーパーのクーポン広告を辞めたい
  • 6.外部パートナーの活用
    ・全て自分たちだけでやるのは難しいが、頼りきるもの怖い
    ・できれば自分たちだけでできるようになれば辞めたい

店舗ビジネスラボは上記のような課題に対して、役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る

You might also like...

求人応募・スタッフ募集に失敗する理由

Read More →