Loading...
You are here:  Home  >  今日からできる新規顧客の増やし方  >  Current Article

【業界別】クーポンサイトを活用するメリット・デメリット

店舗ビジネスラボは店舗ビジネスオーナーが対面する課題に対して、
役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る

今すぐご連絡は

Tel:0120-7919-39

mailaddress

無料説明会&相談会申込み

直接詳しい話が聞きたい!記事だけではよくわからない..。といった方向けに
無料説明会を随時開催しております。
お気軽にご連絡ください。

By   /  2014年9月8日  /  【業界別】クーポンサイトを活用するメリット・デメリット はコメントを受け付けていません。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

新規顧客の獲得のひとつの手法として

さまざまな業界で
クーポンサイトが利用されています。

リラクゼーションサロンや
美容室などのビューティー系

グルメや日用品の割引から
高級旅館まで

金額も業界も違う
クーポンが発行されています。

それでは、利用者はどんなクーポンを
利用しているのでしょうか?

マイナビニュースの調査によると

http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/07/post_1947.html

クーポンが最も利用されているのは
飲食店でした。

飲み会などの会費を少しでも
安くしたいときや

行くお店が決まっていないときなどに

クーポンがあるお店を
利用するというのが理由です。

その次に多かったのが

美容室やサロンなどの
ビューティー系です。

ネイルサロンや美容室などは
新規利用の割引率が高く

新規価格のクーポンでハシゴする
という意見もあります。

その一方で、気になるサロンであっても
行ってみないと雰囲気がわからないので

まずはお試し価格で体験してから

リピートするかどうかを決める
という意見もありました。

3位はホテル、旅館などの
旅行関係のクーポンです。

マイルが貯まったり、
お得に宿泊できるとあり

クーポンを利用する人の間では
定番の業界です。

ただ、土日は使えない施設もあるので

タイミングが合えば利用する
という場合も多いでしょう。

4位は日用品で、普段から使っている物を
少しでも安く買うために

クーポンを利用するという
意見が目立ちました。

5位には体験教室などの
おけいこ事がランクインしています。

セミナーやスクールが
割引価格になるので

それを利用して資格を取得した
という意見もありました。

また、興味がある習い事を
お得に体験することで

自分に合った教室や新しい趣味を
見つけることにつながります。

1回だけのセミナーや
体験教室のみのクーポンもありますが

継続して通ってもらうことを見越して

クーポンを発行することが多いのも
この業界の特徴です。

グルメやビューティー系は
利用者が高いものの

初回だけのお試しの利用者が
多い業界だといえます。

また、ライバル店も多いために

いかに差別化をはかるのかが
大きな課題です。

ただし、この調査は
あくまでも参考資料です。

低価格でお試しができるクーポンを使って

お気に入りのサロンや商品を見つけたい!
という人も多くいます。

たとえ初回だけ
のつもりのお客様であっても

満足度の高いサービスを提供すれば

あなたのファンになってくれる
可能性も十分にあるので

誠心誠意を込めて
サービスを提供しましょう。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

今すぐご連絡は

Tel:0120-7919-39

mailaddress

無料説明会&相談会申込み

直接詳しい話が聞きたい!記事だけではよくわからない..。といった方向けに
無料説明会を随時開催しております。
お気軽にご連絡ください。

■店舗ビジネスオーナーが対面する課題

  • 1.立地と場所
    ・いい場所はなかなか無くて、良いと思う場所は賃料が高い
    ・家賃は固定費となり、それ以上の収益を上げる必要がある
  • 2.集客
    ・奥まった場所や一本入った場所で契約した場合、店舗に来てもらう必要がある
    ・看板、チラシ、Webサイト、ティッシュ配り、紹介、デジタルサイネージ、ラジオ、テレビなどなんとかして1回目来てもらう集客をする必要がある
  • 3.リピート顧客化
    ・1回来てくれたお客さんを2回目、3回目来てもらう必要がある
    ・口コミで苦労せずに集客が増えていく仕組みが必要
  • 4.組織作り
    ・良い従業員教育が必要
    ・辞める従業員や、不正をする従業員に振り回されるないような組織づくりが必要
  • 5.理想と現実
    ・最終的には広告費をかけずに、ファンが口コミをしてくれて集客に困らないのが理想
    ・麻薬のようなフリーペーパーのクーポン広告を辞めたい
  • 6.外部パートナーの活用
    ・全て自分たちだけでやるのは難しいが、頼りきるもの怖い
    ・できれば自分たちだけでできるようになれば辞めたい

店舗ビジネスラボは上記のような課題に対して、役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る

You might also like...

お店にお客さんが来ない理由とその原因

Read More →