Loading...
You are here:  Home  >  だれでもカンタン!無料でできるwordpressへの引っ越し  >  Current Article

無料ブログを利用するリスクとデメリットのまとめ

店舗ビジネスラボは店舗ビジネスオーナーが対面する課題に対して、
役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る

今すぐご連絡は

Tel:0120-7919-39

mailaddress

無料説明会&相談会申込み

直接詳しい話が聞きたい!記事だけではよくわからない..。といった方向けに
無料説明会を随時開催しております。
お気軽にご連絡ください。

Wordpressに引越したいページへ

WordPressへの引越勉強会の
案内希望はこちらから

By   /  2015年2月5日  /  無料ブログを利用するリスクとデメリットのまとめ はコメントを受け付けていません。

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

 
アメーバブログ、FC2、Seesaaブログなど
さまざまな無料ブログサービスが存在します。

無料ブログサービスからWordpressへの
引っ越しを検討中の人も

これらの無料ブログサービスを
利用中かもしれません。

無料ブログサービスの良いところは
操作が簡単で気軽に始められることです。

また、ユーザー数の多さや
芸能人が使っていることから

そのサービスを選ぶという人も多いでしょう。

ですから、無料ブログサービスが
悪いというわけではありません。

だけど……

せっかくコツコツと書き溜めたコンテンツや情報が
ある日、急に消えてしまうというリスクがあります。

今回は、無料ブログサービスを使用する上で
知っておいたほうがいい

リスクについてお伝えします。

1.ブログが削除されるリスク

何年も書いていたブログが
突然、削除されてしまった。

そんな話を聞いたことはありませんか?

無料ブログサービスを運営する会社が
そのブログが適切ではないと判断した場合

ブログ自体が削除されてしまうことがあります。

しかも

明らかに内容が悪質だったのであれば
削除されても仕方ありませんが

そうではないことも多いのです。

「なぜ、あのブログが……?」

いう優良な内容でも
削除されることがあります。

しかも、削除された明確な理由は
示さないことが多く

今まで頑張って書いてきたブログが消されても
文句は言えないという状況です。

2.運営会社のルール

無料ブログサービスには
それぞれにルールがあります。

そのルールに反すると記事が公開されなかったり
削除されることもあります。

たとえば、卑猥な言葉や差別用語

グロテスクな画像や著作権の違反などは
運営会社のルールに関わらず

削除される可能性がありますが

商用での利用やアフィリエイトの禁止など
運営会社独自のルールもあります。

しかも、ルールやブログデザインの
仕様が突然変わっても

ユーザーはそれに従うしかありません。

ルールの更新には敏感になっておかなければ

自分のブログが削除される
リスクがあるということです。

3.サービス自体がなくなることもある
 
無料ブログサービスを運営している会社の
主な収入源やメインとなる

業務内容をご存知ですか?

ブログサービスが無料の場合
ユーザーからの収入は0円です。

広告収入や別の業務での
収益が上がっているからこそ

無料ブログサービスを
続けていけるというわけです。

だから

運営会社にブログサービスを
続けるメリットがないと感じたり

方針や業務内容が変わった場合や
倒産などにより

無料ブログサービス自体が
なくなってしまうこともあります。

これらが、無料ブログサービスを
利用するリスクです。

つまり

無料でサービスを利用している限り
運営会社の決定に従うしかないということです。

一方、Wordpressは
無料で使用できるソフトですが

運営するのは自分自身です。

運営会社に振り回されることなく

情報やコンテンツを
発信していく場をつくりましょう。

この記事がWordpressを検討中の方にとって
少しでもお役に立てるとうれしいです!

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

Wordpressに引越したいページへ

WordPressへの引越勉強会の
案内希望はこちらから

今すぐご連絡は

Tel:0120-7919-39

mailaddress

無料説明会&相談会申込み

直接詳しい話が聞きたい!記事だけではよくわからない..。といった方向けに
無料説明会を随時開催しております。
お気軽にご連絡ください。

■店舗ビジネスオーナーが対面する課題

  • 1.立地と場所
    ・いい場所はなかなか無くて、良いと思う場所は賃料が高い
    ・家賃は固定費となり、それ以上の収益を上げる必要がある
  • 2.集客
    ・奥まった場所や一本入った場所で契約した場合、店舗に来てもらう必要がある
    ・看板、チラシ、Webサイト、ティッシュ配り、紹介、デジタルサイネージ、ラジオ、テレビなどなんとかして1回目来てもらう集客をする必要がある
  • 3.リピート顧客化
    ・1回来てくれたお客さんを2回目、3回目来てもらう必要がある
    ・口コミで苦労せずに集客が増えていく仕組みが必要
  • 4.組織作り
    ・良い従業員教育が必要
    ・辞める従業員や、不正をする従業員に振り回されるないような組織づくりが必要
  • 5.理想と現実
    ・最終的には広告費をかけずに、ファンが口コミをしてくれて集客に困らないのが理想
    ・麻薬のようなフリーペーパーのクーポン広告を辞めたい
  • 6.外部パートナーの活用
    ・全て自分たちだけでやるのは難しいが、頼りきるもの怖い
    ・できれば自分たちだけでできるようになれば辞めたい

店舗ビジネスラボは上記のような課題に対して、役立つ記事やサービスの提供をしていきます。

今だけ期間限定。
成功者は必ず知ってる
【社長の知恵袋 358】
をメールで受け取る

You might also like...

SEO対策にはキーワードの選定が肝!wordpressを使った上位表示の方法

Read More →